こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

だれかしら


商品名

だれかしら

出版社

文化出版局

著者

多田 ヒロシ

出版年

1972

対象年齢

1歳〜

価格

600円

「きょうは うれしいたんじょうび ともだちたくさんくるかしら」そこへ、「とんとんとん」ねこさんがやって来ます。次にきりんさん、ねずみさん、うさぎさん・・次々に友達がプレゼントを持ってやってきます。

<作者紹介>
多田ヒロシ(ただひろし)
1937年東京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。創作絵本、幼年童話のイラストの分野で活躍中。主な作品に「おんなじおんなじ」をはじめとする”ぶうとぴょんのえほん”シリーズ「ふたりの王さま」(共にこぐま社)などがある。日本漫画家協会、漫画集団、漫画家の絵本の会所属。


レビュー 一覧

yyoki さん

赤ちゃんのときは、絵本の内容はわからないと思ったので、「いないいないばあ」と言って、ねこやうさぎを登場させていました。そのうち、ドアの隙間からのぞく目を見て、「うさぎ!」と言い当てるようになり、当てっこを楽しみました。今は、内容が理解できるようになったので、誕生日の絵本として楽しんでいます。

ページの先頭へ戻る