こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

チムとゆうかんなせんちょうさん


商品名

チムとゆうかんなせんちょうさん

出版社

福音館書店

著者

エドワード・アーディゾーニ

翻訳者

せた ていじ

出版年

2001

対象年齢

5歳〜

価格

1,300円

厚生労働省社会保障審議会推薦
教科書に掲載されている絵本

船乗りになりたくてたまらないチムは、大人になるまで待てずに、こっそり船に乗り込みます。なんとか念願のボーイになることを許されて、船員たちにまじって仕事を手伝いながら楽しい航海を続けます。ところが、嵐がやってきて船は岩にぶつかり横倒しになってしまいます。船員たちはボートで避難しますが、チムのことをすっかり忘れてしまいます。自分の船を捨てずに頑張る船長とチムは船に残され・・・
小さな少年が船の中で一生懸命働く姿は、微笑ましい活躍ぶりです。嵐からの脱出までのハラハラドキドキする海の冒険物語。

<作者紹介>
エドワード・アーディゾーニ
1900年ベトナムに生まれる。27才で職業画家として独立。1956年、ケイト・グリーナウェイ賞受賞。第二次大戦後、1970年にかけてもっとも活躍したイギリスの子どもの本の挿絵画家。
<翻訳者紹介>
瀬田貞二(せたていじ)
1916年に東京に生まれる。東京帝国大学文学部卒業。児童文学の評論、創作、翻訳などで活躍。訳書に「三びきのこぶた」、「おだんごぱん」、「三びきやぎのがらがらどん」、「げんきなマドレーヌ」、「ブレーメンのおんがくたい」(以上福音館書店)、童話「ナルニア国ものがたり」シリーズ、「ホビットの冒険」(以上岩波書店)、再話に、「かさじぞう」、「ふるやのもり」(以上福音館書店)などがある。


ページの先頭へ戻る