こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ティッチ


商品名

ティッチ

出版社

福音館書店

著者

パット・ハッチンス

翻訳者

いしい ももこ

出版年

1975

対象年齢

3歳〜

価格

1,100円

全国学校図書館協議会選定
教科書に掲載されている絵本

ティッチは3人兄妹の末っ子。お姉さんよりもお兄さんよりも、体が小さいだけでなく、持っているもの全部ちいさくてちっぽけ。お兄さんやお姉さんの自転車に対して自分は三輪車。お兄さんとお姉さんが空高くたこ揚げするときもティッチはぐるぐる回るかざぐるまだけ。でも、ある時、ティッチの持っていたとてもちいさな種が・・・?!
子どもの心にまっすぐ語りかける、優れた構成の絵本。

<作者紹介>
Pat Hutchins(パット・ハッチンス)
1942年イギリスのヨークシャー州に生まれる。ダーリントン美術学校を経て、リーズ美術専門学校でイラストレーションを専攻する。1968年処女作の「ロージーのおさんぽ」以来、「風がふいたら」で、1974年ケイト・グリーナウェイ賞受賞。「おまたせクッキー」など次々に傑作を発表し、ユニークな絵本作家として世界的に高く評価されている。
<翻訳者紹介>
石井桃子(いしいももこ)
1907年埼玉県に生まれる。日本女子大学英文学科卒業。文藝春秋社、岩波書店勤務の後、世界の児童書翻訳、研究に従事。1951年「ノンちゃん雲に乗る」で第一回文部大臣賞受賞。1954年、児童文学に貢献したことにより、菊池寛賞受賞。主な創作に「くいしんぼうのはなこさん」、「ありこのおつかい」(以上福音館書店)、翻訳に「こすずめのぼうけん」、「ちいさなうさこちゃん」、「ピーターラビットのおはなし」、「100まんびきのねこ」(以上福音館書店)などがある。


レビュー 一覧

megurin さん

三人兄弟の末っ子のティッチは、身体も小さく、持っているもの全てが上のお兄さんや
お姉さんより小さくてかわいいのですが、ティッチからしたらちょっと嫌なんでしょうね。
でも、最後にティッチが持っていた小さな種がぐんぐん大きくなって、誇らしげなティッチ
がまたかわいいです!

ページの先頭へ戻る