こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

でんしゃ


商品名

でんしゃ

出版社

金の星社

著者

バイロン・バートン

翻訳者

こじま まもる

出版年

1992

対象年齢

1歳〜

価格

760円

線路の絵からはじまり、鉄橋、トンネル、踏み切りを通りぬけ、山、街、草原、川などを背景に走って行く電車。さまざまな電車を、わかりやすい文章と明るい色使いで描いているので、赤ちゃんの興味をひきつけます。

<作者紹介>
バイロン・バートン
1930年にアメリカのロード・アイランドに生まれる。ロサンゼルスの美術学校に学ぶ。CBSテレビでデザイナーとして活躍し、1970年より子どものための絵本を描き始める。日本で紹介された主な作品に「ヒヨコ、ようこそ!」、「とべ、かえる、とべ!」、「きょうりゅうきょうりゅう」がある。


レビュー 一覧

uchataro さん

1歳1カ月の息子は今まで絵本に興味を示しませんでしたが、この「でんしゃ」は大好きです。
色彩が鮮やかで、絵もはっきりしていてとても見やすいです。
駅員さんが「はっしゃ おうらい!」と言っているページが出てくると、楽しそうにニコッと笑います。

Emirin さん

まず、開くと線路の絵です。まるで、電車に乗っているかのような気分になります。
色の組み合わせのバランスが良く、絵もかわいいので男の子にはもちろん、女の子の
乗り物絵本としてもいいと思いました。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る