こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

どろんこハリー


商品名

どろんこハリー

出版社

福音館書店

著者

ジーン・ジオン

画家

マーガレット・ブロイ・グレアム

翻訳者

わたなべ しげお

出版年

1967

対象年齢

4歳〜

価格

1,200円

サンケイ児童出版文化賞推薦
厚生省中央児童福祉審議会推薦
全国学校図書館協議会選定「基本図書」
日本図書館協会選定
大阪市立中央図書館選定
名古屋市児童図書選定協議会選定

ハリーはおふろに入るのが大嫌い。ある日、おふろにお湯を入れる音を聞いて逃げ出します。そして、とんでもない遊びをたくさんしてどろんこになってしまいます。本当は黒いぶちのある白い犬なのに、あまりに汚れて白いぶちのある黒い犬になってしまったから、さあ大変。飼い主もハリーだとわからなくなってしまいました。 そこでハリーは・・・。
幼い子にもよくわかるスリルとユーモアに満ちたお話で、どの子にも喜ばれる絵本として定評があります。線の太い漫画風の絵は、いたずらなハリーの表情をいきいきと表現しています。

<作者紹介>
Gene Zion(ジーン・ジオン)
1913年アメリカのニューヨークに生まれる。子ども時代をニュージャージ州の田舎で過し、伝道師の絵に感動して画家を志す。本の編集者、広告デザイナーを経て、フリーのライターとなる。1948年、マーガレット・ブロイ・グレアムと結婚。以後、妻と共同で10数冊の絵本を出版。日本では「どろんこハリー」、「ハリーのセーター」(以上福音館書店)、「はちうえはぼくにまかせて」(ペンギン社)などが紹介されている。
<画家紹介>
Margaret Bloy Graham(マーガレット・ブロイ・グレアム)
1920年トロントに生まれる。1才のとき静かな古い街に移り、自然と親しむ。10才のときトロントに戻り美術を学ぶ。トロント大学で美術史の学士号を取ったのち、ニューヨークでファッション雑誌のイラストを描く。それから、絵本づくりをはじめ、親しみやすく楽しい絵は子どもたちに人気がある。
<翻訳者紹介>
渡辺茂男(わたなべしげお)
1928年静岡県に生まれる。慶応義塾大学文学部図書館学科卒業後、渡米し、ウェスタン・リザーブ大学大学院終了後、ニューヨーク公共図書館に勤務。帰国後「かもさんおとおり」、「エルマーのぼうけん」(福音館書店)など、アメリカの児童文学作品や絵本の翻訳を行う。他に、絵本「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「とらっくとらっくとらっく」、「おとうさんあそぼう」(福音館書店)など多数。国際児童図書評議会(IBBY)の副会長を務め、JBBY(日本支部)の設立に尽力するなど活動は幅広い。


レビュー 一覧

Racchi さん

おふろ嫌いな黒いぶちのある白い犬ハリーが、どろだらけになって自分がハリーだと
わかってもらえなくなってしまう絵本です。遊びに夢中になると、お風呂に入るのを
嫌がってなかなかお風呂に入ってくれない息子にぴったりな絵本を見つけ、私は大喜び
です。「ハリーみたいに真っ黒になったら、ママもパパもゆうくんのこと誰だかわから
なくなっちゃうから、きれいにしようね」と言って、まんまとお風呂に入れることに成
功しています。絵がとてもいいです。動物や人間の表情がイキイキとしているし、ほん
わかした色遣いが逆にそれを引き立てています。文章もシンプルなので小さい子にも理
解できます。

ページの先頭へ戻る