こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

のろまなローラー


商品名

のろまなローラー

出版社

福音館書店

著者

小出 正吾

画家

山本 忠敬

出版年

1967

対象年齢

3歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦

道をならして走るローラーはいつもゆっくりです。道を補修していると、トラックや乗用車などの速い自動車に追い越されてゆきますが常にマイペース。最初は、のろまなので速い自動車にバカにされたり文句を言われたりもしますが、ローラーのおかげで道はきれいでりっぱになり、最後にはみんなに感謝されます。
ローラーの仕事を楽しい物語にした乗り物絵本。背景を簡略にして自動車だけをはっきりと描き出した絵がとてもわかりやすく、ローラーとその他の自動車の速さの違いをスピード感のある絵が上手に表しています。

<作者紹介>
小出正吾(こいでしょうご)
1897年静岡県に生まれる。早稲田大学卒業。元明治学院高等学部社会事業科教授。日本児童文学者協会会長、日本児童文芸家協会顧問、アジア・アフリカ作家日本委員会会員を歴任。1939年、童話「たあ坊」で童話作家協会第2回童話賞を受けた。作品集に「小出正吾児童文学全集」(審美社)、「ジンタの音」(第13回野間児童文芸賞受賞、偕成社)などがある。
<画家紹介>
山本忠敬(やまもとただよし)
1916年東京に生まれる。東京美術学校図案科卒業。横浜シネマで漫画映画の製作にたずさわった後、乗り物絵本第一人者として活躍。絵本の仕事に「とらっくとらっくとらっく」、「のろまなローラー」、「ずかん・じどうしゃ」、「はたらくじどうしゃ1〜4」、「しゅっぱつしんこう!」、「ぶーぶーじどうしゃ」(以上福音館書店)など多数。


ページの先頭へ戻る