こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

バーバちゃんととんできたぼうし


商品名

バーバちゃんととんできたぼうし

出版社

偕成社

著者

神沢 利子

画家

山脇 百合子

出版年

1978

対象年齢

4歳〜

価格

800円

全国学校図書館協議会選定

あひるのバーバちゃんが、ひよこのぼうやや、ねずみのちびくんを背中に乗せて池で遊んでいると、白くてまあるいものがぷかぷか浮かんでいます。「ボートにちょうどいいわ」みんなでボート競走をしていると、「おーい、ぼくのぼうし しらない?」と、岸で男の子が呼びました・・・
絵本「ぐりとぐら」で有名な山脇百合子さんのかわいらしい絵が魅力の楽しいお話。

<作者紹介>
神沢利子(かんざわとしこ)
1924年福岡県に生まれる。文化学院文学部卒業。作品「くまの子ウーフ」シリーズ(ポプラ社)、「あひるのバーバちゃん」、「はけたよはけたよ」(以上偕成社)、「ぽとんぽとんはなんのおと」、「おばあさんのすぷーん」(以上福音館書店)他、詩、創作に活躍中。
<画家紹介>
大村百合子(おおむらゆりこ)
東京に生まれる。上智大学卒業。主な著書に、実姉中川李枝子とのコンビで、童話「いやいやえん」、「かえるのエルタ」などのさし絵、絵本「ぐりとぐら」のシリーズ、「そらいろのたね」、「なぞなぞえほん」(1〜3のまき)など多数。結婚により、山脇百合子となる。


ページの先頭へ戻る