こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ばいばい 改訂版


商品名

ばいばい 改訂版

出版社

偕成社

著者

まつい のりこ

出版年

1983

対象年齢

0歳〜

価格

600円

あかちゃんのほん 第2集

ひよこが「こんにちは」、「ばいばい」。
ぞうさんが、うさぎさんが、きりんさんが、かえるさんが登場します。みんなニッコリ笑って、あかちゃんに話しかけますよ。

<作者紹介>
松井紀子(まついのりこ)
1934年和歌山県に生まれる。絵本・紙芝居作家。武蔵野美術大学卒業。「ころころぽーん」(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、「かずのほん」、「とけいのほん」(共に福音館書店)、「あかちゃんのほん」、「ちっちゃなちっちゃなおばけ」(共に偕成社)など、知識の世界をはじめとする独自の絵本を数多く出版。1991年から続けたベトナムの紙芝居創作・普及の支援活動に対しベトナム政府より「ベトナム文化功労賞」を受賞。

※その他の「まついのりこ」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「まついのりこ」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

ananas さん

明るく描かれた動物が次々に現れ、
我が子はお辞儀で挨拶を交わしています。
小さな作りで板状の頁がめくりやすい本です。

nyanko さん

生まれてすぐのとき、毎日読みかせをしていました。
0歳用の本かなと勝手に思っていましたが、一歳半の今大好きで、
読みながら一緒に「ばいばい」で手を振り、「こんにちは」とお辞儀をします。
言葉が出るようになったらまた一緒に読む楽しみが増えるかな〜と楽しみにしています。

たくさん動物が出てくるので、動物好きさんにもおススメです♪

Shihomama さん

生まれて7ケ月だというのに、何度か見せてるうちに、この絵本を持ってくると
興味しんしんの目をするので驚きました。表情も嬉しそうな喜んでる表情をします。
最近は、私が絵本を読みながら「ばいばい」と言うと、一緒に「ばいばい」と手を
振るようになりました。

ページの先頭へ戻る