こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

パオちゃんのかいすいよく


商品名

パオちゃんのかいすいよく

出版社

PHP研究者

著者

なかがわ みちこ

出版年

1985

対象年齢

3歳〜

価格

680円

全国学校図書館協議会選定

ぞうのパオちゃんが友達と一緒に海へ行きます。「わーい うみだ うみだ ばしゃ ばしゃ ざぶん」。そして、みんなで楽しく砂あそびをしてお城を作ります。パオちゃんも、ワニちゃんも、あひるちゃんも、ペンギンちゃんも、うさぎちゃんもどんどん砂を運びます。トンネルのある立派なお城ができました。しかし、お城が完成し嬉しくなったパオちゃんがドスンドスンと飛んだので、せっかく作ったお城がこわれてしまいます。みんなは、今度はパオちゃんを砂に埋めてしまいますが、大波がきて・・・
楽しい海水浴の一日を、ハプニングも交え愉快に描きます。

<作者紹介>
仲川道子(なかがわみちこ)
1948年東京に生まれる。法政大学文学部地理学科卒業。子どもの頃より漫画が好きで、在学中は漫画研究会に入り、週刊誌などに漫画を投稿。現在は主に、幼児〜高校生向きの雑誌にイラストやカットを描いている。「おたまじゃくしの101ちゃん」(童心社)などの作品がある。


ページの先頭へ戻る