こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ばったくん


商品名

ばったくん

出版社

福音館書店

著者

五味 太郎

出版年

1989

対象年齢

2歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

散歩の途中で家の中に迷い込んだばったくん。テーブルの上やピアノの上を音をたてて家の中をあちらこちら、ぴょんぴょん飛んでいきます。家の中には、いろいろなものがあって、愉快なばったくんの冒険が続きます。

<作者紹介>
五味太郎(ごみたろう)
1945年東京に生まれる。工業デザインおよびグラフィック・デザインの分野で複合的な仕事を試みている。最近は絵本の仕事も多い。「かくしたのだあれ」で、1978年度サンケイ児童出版文化賞受賞。作品には、「みんなうんち」、「きんぎょがにげた」、「ばったくん」、「かぶさんとんだ」(以上福音館書店)、「まどからのおくりもの」、「そらはだかんぼ」、「ぽぽぽぽぽ」(以上偕成社)、「ゆびんくん」(岩崎書店)、「たべたのだあれ」(文化出版局)など多数。

※その他の「五味太郎」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「ごみたろう」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

riko-mama さん

ばったくんの飛ぶ音だけが文字になっていて、毎回読み方を変えてあげるとすごく笑ってくれたり、真似したり、とにかく娘が笑顔になれる絵本です!
ばったくんのお散歩がかわいくて、娘も大のお気に入りです♪

TOKO さん

散歩の途中で家の中に迷い込んだばったくん。ばったくんの飛び跳ねる音だけが
文字になっています。お皿の上では「ぴょーん つつつ はっ」、ベッドの上を
「ぴょーん ぴょーん ぽょーん ぽょーん どきっ」、ごみ箱の中で「がさが
さ ぴょん」とばったくんの飛び跳ねる音が楽しい絵と共に展開されていき、以外
と子どもは喜んで聞いています。絵本をぴょーんの音とともに動かしたり、揺らしたり、
強弱をつけて読んであげると、ばったくんの散歩に参加にしてるような気分になりますよ。

ページの先頭へ戻る