こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

はっぱのおうち


商品名

はっぱのおうち

出版社

福音館書店

著者

征矢 清

画家

林 明子

出版年

1989

対象年齢

2歳〜

価格

900円

日本図書館協会選定

さちが遊んでいると、雨がぽちんと降ってきました。でも、さちは、はっぱのおうちがある所を知っていたので平気でした。そこに、かまきりがやってきました。さちは、「いや、いや。こっちこないで あっちむいてて」するとすぐに、ひらひらともんしろちょうが入ってきます。ごそごそごそ、次はこがねむしが出てきます・・・
最初は、虫たちが次々とさちのはっぱのおうちに現れビックリしますが、最後には「みーんな おなじうちの ひとみたい」と、さちの顔に優しい笑顔がこぼれます。
女の子と虫たちの交流を優しく静かに描きます。

<作者紹介>
征矢 清(そやきよし)
1935年に長野県に生まれる。早稲田大学第二文学部露文科卒業。絵本に「かさもっておむかえ」、童話に「やまぐにほいくえん」、「たけしのぼうけん」(以上福音館書店)、「ねこになった少年」(岩波書店)、「かおるのたからもの」(あかね書房)などがある。
<画家紹介>
林 明子(はやしあきこ)
1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術家卒業。絵本作家として活躍中。
「きょうはなんのひ?」で、第2回絵本にっぽん賞受賞。「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。「はじめてのキャンプ」で、フランスの絵本賞 LE GRAND PRIX DES TREIZEを受賞。
絵本に「はじめてのおつかい」、「あさえとちいさいいもうと」、「おでかけのまえに」、「おいていかないで」、「はっぱのおうち」、「きょうはなんのひ?」、「もりのかくれんぼう」、「くつくつあるけのほん」(全4冊)、「びゅんびゅんごまがまわったら」、ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」、「ぼくのぱんわたしのぱん」、「かみひこうき」などがある。


レビュー 一覧

Lilly さん

さちが庭で遊んでいると、突然雨が降ってきます。「でも、平気さちにはかくれるおうちが
あるんだから」とはっぱのおうちで雨宿りをしていると、小さな虫たちの来客が、次から
次へと訪れて来ました。最初は、かまきりを怖がっている様子のさちも、もんしろちょうや
てんとうむし、ありたちに出会うことによって、「みんなおなじうちのひとみたい」と嬉しそうなとこが、とてもほのぼのしています。林明子さんの絵は、まるで光がさしているように、イキイキしていて大人の私でも楽しめる絵本だと思いました。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら

ノックアウトボール
MICKI/ミッキー(スウェーデン)

7,400 円

詳細はこちら

ジルケ人形 小 男の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)

19,800 円

詳細はこちら

コートラック くまとおもちゃ
HELLER/ヘラー(ドイツ)

4,000 円

詳細はこちら

木馬  白木
KELLER/ケラー(ドイツ)

32,000 円

詳細はこちら

ロディ 赤
LEDRAPLASTIC/レードラプラスティック(イタリア)

7,000 円

詳細はこちら

汽車セット・スタンダード
MICKI/ミッキー(スウェーデン)

14,500 円

ページの先頭へ戻る