こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

はははのはなし


商品名

はははのはなし

出版社

福音館書店

著者

加古 里子

出版年

1972

対象年齢

5歳〜

価格

900円

中央児童福祉審議会推薦

歯の大切さと歯を丈夫に守る方法を、からだ全体の関連の中で順序よくわかりやすく描いています。虫歯はどうしてなるのかな?虫歯にならないようにするにはどうしたらいいのかな?楽しく教えてくれますよ。
子どもに真実を、絵と文章が巧みに解説していきます。

<作者紹介>
加古里子(かこさとし)
1926年、福井県武生まれ。1948年東京大学応用化学科卒業。工学博士、技術士。川崎セツルメント児童部、日本子どもを守る会会員。
絵本に「かわ」、「ゆきのひ」、「たいふう」、「だるまちゃんとてんぐちゃん」、「だるまちゃんとかみなりちゃん」、「あなたのいえわたしのいえ」、「海」(以上福音館書店)、「かこさとしのおはなしのほん<全10巻>」(偕成社)、「かがくの本」、「あそびの本」(童心社)など多数の著者がある。

※その他の「加古里子」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「かこさとし」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

NARUMI さん

ちょうど今、甘いものが大好きなうちの息子に、歯磨きの大切さを教えたくて
読み聞かせしている絵本です。体の仕組みとかの絵本にも興味を示していたので、
ちょうどいいかなぁ〜と思って買いました。やはり、息子も歯医者さんに行くのは
こわいみたいで、めんどくさがって雑に磨いていた歯磨きも、自ら丁寧に歯磨きを
してくれるようになりました。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る