こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ピーターのくちぶえ


商品名

ピーターのくちぶえ

出版社

偕成社

著者

エズラ・ジャック・キーツ

翻訳者

木島 始

出版年

1974

対象年齢

3歳〜

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
中央児童福祉審議会推薦

上手に口笛をふく男の子を見たピーターは、自分も口笛がふきたくてたまりません。ピーターは、犬のウィリーを口笛で呼んでみたかったのです。何度も何度も練習しますが、なかなかうまくいきません。でも、最後には上手に口笛をふくことができ、ウィリーもとんできます。
子どもが新しいことに挑戦し、それを成し遂げるまでの楽しさと喜びを描きます。

<作者紹介>
Ezra Jack Keats(エズラ・ジャック・キーツ)
1916年にニューヨークに生まれる。独学で絵の勉強をする。35歳頃から子どもの本の挿絵を描きはじめ、1963年に文・絵共に自作の絵本「ゆきのひ」でコルデコット賞(アメリカの最優秀絵本賞)を受賞。以後、「ピーターのいす」、「ピーターのくちぶえ」など、十数点の絵本を発表し、子どもの心の内面を新鮮な目で捉え、詩情豊かに表現した絵本作家として世界的に高く評価された。


ページの先頭へ戻る