こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ひとまねこざるときいろいぼうし


商品名

ひとまねこざるときいろいぼうし

出版社

岩波書店

著者

H.A.レイ

翻訳者

光吉 夏弥

出版年

1983

対象年齢

5歳〜

価格

1,420円

アフリカのジャングルに住む、おさるのジョージ。ある日、大きな黄色い帽子をかぶっているおじさんに出会い、船に乗って都会の町の動物園に行くことになりました。好奇心旺盛なジョージは見るものすべてが珍しく、ひとまねをしていたずらばかりしてしまいます。おじさんの家に着いてからも、電話機をいたずらして消防署を呼び出してしまい、消防自動車騒動を起こし、大目玉をくらうなど、行く先々でとんでもない事件を巻き起こします・・・
目の前にどんどん広がる新しい世界に無邪気に興味を示すおさるのジョージがとても愛らしく、幼児の心理を代弁しているかのようです。
ひとまねこざるシリーズの第1作目の作品。

*その他の「ひとまねこざるシリーズ」の作品は、HOMEの「絵本名で検索」に「ひとまねこざる」と入力するとご覧になれます。

<作者紹介>
Hans Augusto Rey(H.A.レイ)
ドイツのハンブルグに生まれる。26才でブラジルに渡り、輸出入の仕事をする。その後、動物を主人公とした絵本をマーガレット夫人と共に発表。アメリカに永住、創作活動に専念した。主な作品に、世界中の子どもたちに愛された「ひとまねこざる」シリーズ(岩波書店)「どうながのプレッツエル」(福音館書店)などがある。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る