こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぴよぴよぴよ


商品名

ぴよぴよぴよ

出版社

福音館書店

著者

平野 剛

出版年

1987

対象年齢

0歳〜

価格

800円

中央児童福祉審議会推薦

こねこが寝ているところへ、ひよこがぴよぴよぴよとお散歩に出かけます。
1羽が2羽に3羽に4羽に、どんどん増えていきます。そこにこねこがジっと狙っています。でも、大丈夫、お母さんが恐い顔をして、こねこを追いやってくれますよ。ねこはしょんぼり、ぴよぴよおしまい。

<作者紹介>
平野 剛(ひらのたけし)
1969年に東京に生まれる。多摩美術大学彫刻家卒業。1985年、父親と共作で16才で挿絵を担当する。


レビュー 一覧

Racchi さん

ぴよぴよぴよと、次々ひよこが歩いてくる中に、1匹だけ色の違う赤いひよこが混じって
います。そのひよこの鳴き声も色が他のと違っていたので、鳴き声に変化をつけて読んで
みたところ、息子が急に笑い出したので、読んであげる声に抑揚があったらいいんだ!と
絵本の読み聞かせの勉強になりました。今では、どうやって息子を笑わせるかと声の研究
をしています。

ページの先頭へ戻る