こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ひろしまのピカ


商品名

ひろしまのピカ

出版社

小峰書店

著者

丸木 俊

出版年

1980

対象年齢

5歳〜

価格

1,500円

第3回絵本にっぽん大賞
全米図書館協会ミルドレッド・L・バッチェルダー賞
ボストングローブホーンブック賞・ジェーン・アダムス賞受賞
第27回全国青少年読書感想文コンクール課題図書
全国学校図書館協議会よい絵本選定
世界14ヶ国語圏で翻訳出版
第30回赤い鳥文学賞特別賞

1945年8月6日ピカッというおそろしい光が広島の空をつらぬきました。人類はじめての原子爆弾でした。数え切れないほどの人々が死に傷つきました。みいちゃんは、おかあさんに手を引かれながら地獄の町を逃げまどいます。
この絵本は、作者が世の多くの子どもたちへ遺言として、描いては消したり、描いては破ったり、長い間かかって描き上げた広島原爆の悲惨と怒りの物語絵本です。二度とくり返してはならいないという願いが込められています。

<作者紹介>
丸木 俊(まるきとし)
1912年に北海道に生まれる。女子美術専門学校卒業。1945年8月、原爆投下直後の広島に入る。1950年以来、丸木位里と「原爆の図」を発表。1967年埼玉県東松山市に原爆の図丸木美術館を開館。1953年世界平和文化賞、1995年度朝日賞受賞。1995年ノーベル平和賞候補。絵本に「みなまた海のこえ」、「おきなわ島のこえ」など多数。


ページの先頭へ戻る