こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぷくちゃんのすてきなぱんつ


商品名

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

出版社

アリス館

著者

ひろかわ さえこ

出版年

2001

対象年齢

1歳〜

価格

880円

ぷくちゃんのおかあさんが、すてきなパンツを買ってきてくれました。柔らかくて、さらさら、軽くてとってもいい気持ちのパンツをぷくちゃんは大好きになりました。ところが、おしっこが、じょじょじょーん!パンツが濡れてしまいます。でも、大丈夫。おかあさんが代わりのパンツを出してきてくれました・・・
次々と代わりのすてきなパンツがでてくるたびに、ぷくちゃんは少しずつ「おしっこ」が言えるようになっていきます。
おかあさんたちは、「子どもがおしっこ!って、言えたらいいな」、「早くおむつが取れたらいいな」と思っておられることでしょう。そんなおかあさんたちの子育て支援になる絵本です。

<作者紹介>
ひろかわさえこ
1953年小樽市に生まれる。武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。主な作品に、「くりくり」、「ちもちも」、「ぷちぷち」、「いちにのさんぽ」、「おふろにおいで」、「あめぽったん」、「ぷくちゃんのえほん」(アリス館)、「ながーいおはなし」、「たくさんのおはなし」、「ゆっくりのおはなし」(あかね書房)などがある。


レビュー 一覧

hinakon さん

2歳2ヵ月の時、トイレトレーニングを始めた頃、娘にこの絵本を購入しました。
自分も同じような経験があるからか、何度も読んで!読んで!と連続5回読むことも…。
パンツに”おしっこ”が出てしまったら、『じょじょじょ…』というフレーズが
出てきますが、娘は、その言葉が気に入って、よく使います。
最近、「パンツにおしっこしたら、”じょじょじょ”なるね〜」と
言いながら、娘はトイレへ行けるようになりつつあります。

hama さん

トイレトレーニングに良い絵本です。ぷくちゃんのおかあさんがすてきな
パンツをたくさん買って来ました。ぷくちゃんはルンルン気分でパンツ
を履きますが、おしっこをじょじょじょーんともらしてしまいます。今度は、
パンツを濡らしてしまう前におかあさんに知らせるぞ!と頑張るぷくちゃん
ですが、なかなかうまくいきません。やっとのことで、トイレに行けたので
すが、パンツを脱ぐのを忘れたぷくちゃんに、思わず笑ってしまいました。
トイレトレーニングが大変な時期もありますが、子どもとそっくりなぷく
ちゃんが和ませてくれますよ。最後にどのパンツがすき?とたくさんのパンツ
の絵が出てくると、「これかなぁ〜」と娘は指をさします。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら

モビール ねこ 
HELLER/ヘラー(ドイツ)

4,000 円

詳細はこちら

プラステン
NIC/ニック(ドイツ)

6,500 円

詳細はこちら

シロフォン付玉の塔
BECK/ベック(ドイツ)

15,400 円

詳細はこちら

N車付きポストボックス赤
NIC/ニック(ドイツ)

10,500 円

詳細はこちら

PKW (ペーカーベー)赤
KELLER/ケラー(ドイツ)

3,900 円

詳細はこちら

木馬  白木
KELLER/ケラー(ドイツ)

32,000 円

ページの先頭へ戻る