こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ふしぎなナイフ


商品名

ふしぎなナイフ

出版社

福音館書店

著者

中村 牧江・林 健造

画家

福田 隆義

出版年

1997

対象年齢

3歳〜

価格

900円

全国学校図書館協議会選定
教科書に掲載されている絵本

表紙に描かれた1本の金属性の食卓ナイフ。このナイフがぐにゃりと曲がったり、ねじれたり、折れたり割れたりする非現実の世界を、写真のように見える写実的イラストで追っていく不思議な絵本です。
コピーライターとグラフィックデザイナーが考案し、文を手がけ、リアルで美しい絵がついた作品で、見開きページごとに置かれる言葉が「われる」、「とける」などナイフの変形を表す動詞が1語のみ。そこの場面に、氷のように砕け散ったり、ろうのように熔けたりするナイフの絵が描かれているだけのいたってシンプルな構成ですが、端的な言葉とリアルな絵が調和し読者を異次元の世界にいざないます。


<作者紹介>
中村牧江(なかむらまきえ)
1947年に東京に生まれる。コピーライターとして、コピー宣伝会議賞銅賞、準朝日広告賞、日経広告賞最優秀賞、東洋経済広告優秀賞などを受賞。日本産業広告賞、毎日公共福祉広告賞など入選。ガイドブック「るるぶ」(JTBパブリシング)ネーミング。絵本作家として「もしゃもしゃ」(福音館書店)、「ちがうのだあれ」、「ちかくにいるのだあれ」(ひさかたチャイルド)などがある。

林 健造(はやしけんぞう)
1943年に愛媛県に生まれる。グラフィックデザイナーとして、準朝日広告賞、カレンダー工業技術院長賞、日経広告賞最優秀賞などを受賞。日宣美、ワルシャワポスタービエンナーレ、セントラル美術館版画大賞、毎日公共福祉広告賞など入選。装幀家として書籍を多数手がけている。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る