こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぶたぶたくんのおかいもの


商品名

ぶたぶたくんのおかいもの

出版社

福音館書店

著者

土方 久功

出版年

1985

対象年齢

3歳〜

価格

900円

中央児童福祉審議会推薦

歩く時もそうでないときも、いつも「ぶたぶた ぶたぶた」と言ってるこぶたくん。いつの間にか、皆やおかあさんまでもが「ぶたぶたくん」と呼ぶようになりました。
そんなぶたぶたくんが、お母さんに頼まれて、はじめて一人でお買い物に出かけます。パン屋さんでパンを買い、八百屋さんでじゃがいもと、トマトを買わなければなりません。ぶたぶたくんの好きな、お菓子も買ってもいいと言われます。
ちょっぴり不安もありますが、途中でカラスのかあこちゃんや子ぐまくんに会い、無事に楽しくお買い物ができました。
まるで、歌を歌うかのようなテンポのリズミカルな文章にのせられて、ぶたぶたくんのお買い物を、軽快で楽しいものに描いています。


<作者紹介>
土方久功(ひじかたひさかつ)
1900年東京に生まれる。東京美術学校彫刻科卒業。1929年に南洋パラオに渡り、さらに1931年にヤップ離島のサトワヌ島へ渡って、原住民と生活を共にしながら、彫刻の制作と島の民俗学的な研究を行った。絵本には「山の上の火」(岩波書店)などがある。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る