こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

へびのクリクター


商品名

へびのクリクター

出版社

文化出版局

著者

トミー・ウンゲラー

翻訳者

中野 完二

出版年

1974

対象年齢

5歳〜

価格

1,000円

ブラジルで爬虫類の研究をしている息子から、ボドさんの誕生日プレゼントにヘビが贈られてきました。
毒ヘビでないとわかったボドさんは、ヘビをクリクターと名づけ子どものようにかわいがりました。ボドさんは、学校の先生だったので、クリクターを教室に連れて行くと、クリクターはすぐに自分身体でアルファベッドを覚えました。子どもたちとも仲良くなり、クリクターはとても親切なへびでした。ところがある日、ボドさんの家に泥棒が入り・・・

<作者紹介>
Tomi Ungerer(トミー・ウンゲラー)
1931年フランス・アルザス地方のストラスブールに生まれる。第二次世界大戦中の子ども時代は、ドイツ軍の占領下で暮らすことを強いられた。終戦後は、ヨーロッパを放浪。25歳のときにニューヨークへ渡り、1957年に「メロップスのわくわく大冒険」(評論社刊)を発表して好評を得る。以後、絵本ばかりでなく漫画や広告ポスターなど、大人向けの作品でも幅広く活躍中。その風刺と毒気のきいた作風は世界各国で人気を集めている。1998年度国際アンデルセン賞(画家賞)など多くの賞を受賞。作品に「ゼラルダと人喰い鬼」(評論社)、「エミールくんがんばる」(文化出版局)などがある。

※その他の「トミー・ウンゲラー」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「トミー」と入力し検索するとご覧になれます。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る