こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぼくパトカーにのったんだ


商品名

ぼくパトカーにのったんだ

出版社

あかね書房

著者

わたなべ しげお

画家

おおとも やすお

出版年

1979

対象年齢

3歳〜                 

価格

1,300円

買い物に出かけたおかあさんを迎えに、三輪車に乗って出かけたくまたくん。
はじめて一人で大通りを走りスーパーへ向かいます。通りには、ダンプカーなどの大きな車がいっぱいです。
みんなに、「危ないよ」と注意されますが・・・結局、くまたくんはパトカーに乗せられ、無事に家に帰って来ます。
子どもたちに、自然界や人間社会にも危険なこと、おそろしいことがたくさんあるんだということを教えます。

<作者紹介>
渡辺茂男(わたなべしげお)
1928年静岡県に生まれる。慶応義塾大学文学部図書館学科卒業後、渡米し、ウェスタン・リザーブ大学大学院終了後、ニューヨーク公共図書館に勤務。帰国後「かもさんおとおり」、「エルマーのぼうけん」(福音館書店)など、アメリカの児童文学作品や絵本の翻訳を行う。他に、絵本「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「とらっくとらっくとらっく」、「おとうさんあそぼう」(福音館書店)など多数。国際児童図書評議会(IBBY)の副会長を務め、JBBY(日本支部)の設立に尽力するなど活動は幅広い。
<画家紹介>
大友康夫(おおともやすお)
1946年埼玉県に生まれる。さまざまな職業を経て、絵本を書き始める。著書に「くまくんの絵本」シリーズ、「くまたくんの絵本」シリーズ、「あらいぐまとねずみたち」(福音館書店)などがある。

その他の「渡辺茂男」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「わたなべしげお」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る