こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ポケットのないカンガルー


商品名

ポケットのないカンガルー

出版社

偕成社

著者

エミイ・ペイン

画家

H.A.レイ

翻訳者

西内 ミナミ

出版年

1970

対象年齢

5歳〜

価格

1,400円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦

ポケットのないおかあさんカンガルーケイティは、小さな坊やのフレディをどこへも連れて行けないと嘆き、いろいろ考えます。ワニが子どもをおんぶしているのを見て、ケイティもやってみましたが上手くいきません。短い前足ではサルのように坊やを抱っこすることもできません。悲しくなったケイティは、物知りのフクロウに何かいい案がないかと訪ねます。そして、町にポケットを買いに出かけることにします・・・
「ひとまねこざる」シリーズで世界中の子どもたに人気のあるH.A.レイが絵筆をふるった作品です。母性愛にあふれ、希望に満ちたジャンプで障害を乗り越え、はねていくケイティおかあさんの姿が感動的です。共感を覚えるのは、きっと子どもの読者だけではないでしょう。

<作者紹介>
Emmy Payne(エミイ・ペイン)
アメリカのテネシー州に生まれる。童話作家。「アレクサンダーさんと魔女」など絵本のほかに、子ども向けのミステリーを多く手がけている。
<画家紹介>
Hans Augusto Rey(H.A.レイ)
ドイツのハンブルグに生まれる。26才でブラジルに渡り、輸出入の仕事をする。その後、動物を主人公とした絵本をマーガレット夫人と共に発表。アメリカに永住、創作活動に専念した。主な作品に、世界中の子どもたちに愛された「ひとまねこざる」シリーズ(岩波書店)「どうながのプレッツエル」(福音館書店)などがある。
<翻訳者紹介>
西内ミナミ(にしうちみなみ)
1938年京都に生まれる。香川県、宮城県、秋田県などの海山で育つ。東京女子大学卒業後、広告会社にコピーライターとして約10年勤務。堀内誠一氏のすすめにより、はじめての絵本として「ぐるんぱのようちえん」を書く。この他、絵本作品に「おもいついたらそのときに!」(こぐま社)、翻訳に「ポケットのないカンガルー」(偕成社)などがあり、幼年童話も多数発表。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る