こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ぽんぽん山の月


商品名

ぽんぽん山の月

出版社

文研出版

著者

あまん きみこ

画家

渡辺 洋二

出版年

1986

対象年齢

5歳〜

価格

1,200円

全国学校図書館協議会選定図書
厚生労働省中央児童福祉審議会推薦図書
第19回緑陰図書
全国学校図書館協議会基本図書

ぽんぽん山に住んでいる4匹のこうさぎのおかあさんが、猟師に撃たれてしまうのを見ていたやまんば。
それを知らないで、お腹を空かせて母親の帰りを待っているこうさぎたちに、そっとだんごを置いていきます。
心優しいやまんばをそっと見ていた北風の子が、こうさぎたちの喜んでいる声をやまんばに届けます。
物悲しさの中にも、優しさと愛に包まれる絵本。

<作者紹介>
あまんきみこ
1931年旧満州に生まれる。「車のいろは空のいろ」(ポプラ社)で、第1回児童文学者協会新人賞受賞。「ちいちゃんのかげおくり」(あかね書房・小学館文学賞受賞)、「ひつじぐものむこうに」(文研出版・サンケイ児童出版文化賞受賞)、絵本に「かえりみち」(童心社)、「ちびっこちびおに」(偕成社)、「ぽんぽん山の月」(文研出版)などがある。


ページの先頭へ戻る