こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

まよなかのだいどころ


商品名

まよなかのだいどころ

出版社

冨山房

著者

モーリス・センダック

翻訳者

じんぐう てるお

出版年

1982

対象年齢

5歳〜

価格

1,400円

中央児童福祉審議会特別推薦
全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
教科書に掲載されているお話

真夜中にあまりに騒がしい音がするので、ミッキーがどなると、台所へおこっちてしまいます。そこでは、パン焼き職人が朝のケーキを焼いていました。そして、ミッキーは不思議な世界に入りこみます。ミッキーはミルクと間違えられて、ケーキの生地の中へ入れられ、オーブンで焼かれそうになったり、パンをこねて飛行機を作り、ミッキーはそれに乗り込んで夜空に向かって飛び立ちます・・・
ニューヨークの風景と台所を重ね合わせ、漫画の手法も取り入れたファンタジーの世界を繰り広げます。

<作者紹介>
Maurice Sendak(モーリス・センダック)
1928年アメリカのニューヨークで生まれる。
小さ頃から、父に古い空想に富んだ物語を話してもらったことが、彼に大きな影響を与える。4、5才頃から文と絵を書くことをめざしたと自ら言っている。自作の絵本に「かいじゅうたちのいるところ」、「まよなかのだいどころ」(以上冨山房)など、多数の作品を手がけている。現代のアメリカの人気絵本作家。

その他のモーリス・センダックの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「センダック」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

elmer さん

「かいじゅうたちのいるところ」で有名な作家モーリスセンダックの絵本
ということで、インパクトのある表紙にひきつけられ読んでみることに・・・
男の子が主人公の絵本が少ない中、不思議な魅力の内容のこの絵本が
今現在、息子の一番のお気に入り。就寝前の1冊は必ずこれです!

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る