こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

みんなびっくり


商品名

みんなびっくり

出版社

こぐま社

著者

長 新太

出版年

1983

対象年齢

4歳〜

価格

1,500円

いたずらこざるがゾウのおしりに、顔のらくがきをしてしまいます。
ゾウはそんなことも知らずにいると、前と後しろの二つの顔を持つゾウを見てビックリした動物たちが、みんな逃げてゾウの前からいなくなってしまいます。ぞうは、「どうしてかしら?」と思い、寂しくなってとぼとぼ歩いていると、いたずらこざるがやってきて、ぞうの背中にぴょんと飛び乗りました・・・
こざるのちょっとしたいたずらが、ぞうの悲劇を招きますが、最後はハッピーエンドで、ほのぼのと締めくくられています。長新太さんのユーモラスな絵が子どもの興味を惹くこと間違いなしの絵本です。

<作者紹介>
長 新太(ちょうしんた)
1927年東京に生まれる。
1959年絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店)で文芸春秋漫画賞受賞。1974年、絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店改訂版)で、国際アンデルセン賞国内賞受賞。1977年、絵本「はるですよふくろうおばさん」(講談社)で講談社出版文化賞受賞。作品に「なんじゃもんじゃ博士」、「ごろごろにゃーん」(以上福音館書店)、「ぼくのくれよん」(講談社)、「もじゃもじゃしたものなーに?」(文研出版)などがある。


ページの先頭へ戻る