こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

みんなうんち


商品名

みんなうんち

出版社

福音館書店

著者

五味 太郎

出版年

1981

対象年齢

4歳〜

価格

900円

日本図書館協会選定

「おおきい ぞうは おおきい うんち」、「ちいさい ねずみは ちいさい うんち」、「ひとこぶらくだは ひとこぶうんち」と、カラフルなページに軽快な文章が続きます。どんな動物が、どんなふうに、どんなうんちをするの?子どもは知りたいところですよね。最後に、「いきものは たべるから みんな うんちをするんだね」と、締めくくられます。
五味太郎さんの美しい挿絵と文章が大変楽しい絵本です。

<作者紹介>
五味太郎(ごみたろう)
1945年東京に生まれる。工業デザインおよびグラフィック・デザインの分野で複合的な仕事を試みている。最近は絵本の仕事も多い。「かくしたのだあれ」で、1978年度サンケイ児童出版文化賞受賞。作品には、「みんなうんち」、「きんぎょがにげた」、「ばったくん」、「かぶさんとんだ」(以上福音館書店)、「まどからのおくりもの」、「そらはだかんぼ」、「ぽぽぽぽぽ」(以上偕成社)、「ゆびんくん」(岩崎書店)、「たべたのだあれ」(文化出版局)など多数。

※その他の「五味太郎」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「ごみたろう」と入力し検索するとご覧になれます。


レビュー 一覧

poopy さん

子どもって「うんち」とか「おしっこ」とか大好きですよね〜。
いろいろな動物や鳥などが出てきてうんちの仕組みを楽しく解説してくれます。
私は五味太郎さんのファンなので迷わず「買い」でしたが、五味ファン以外の人にも
おすすめです。

megurin さん

うちの息子の大好きな絵本です。
「いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね」と
最終ページに締めくくられますが、こんなあたりまえのこと
が、子どもにとっては嬉しいことのようです。いろんな動物
や鳥のうんち。最後にうんちだけの絵が出てきますが、これ
は「キリンのうんち!」と、当てたりして楽しんでいます。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る