こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

めのまどあけろ


商品名

めのまどあけろ

出版社

福音館書店

著者

谷川 俊太郎

画家

長 新太

出版年

1984

対象年齢

2歳〜

価格

900円

日本図書館協会選定
教科書に掲載されている絵本

谷川俊太郎さんによる、童歌の絵本。
「めのまどあけろ おひさまがまってるぞ」、「みみのまどあけろ だれかがうたってる」・・・おはよう、というふうに子どもたちが思わず口ずさんでみたくなるほどの楽しい絵本です。

<作者紹介>
谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)
1931年東京に生まれる。詩人。詩作のほか戯曲、放送台本、作詞などの分野で注目すべき仕事を手がけている。児童文学作品には、「ことばあそびうた」、「あな」、「めのまどあけろ」、「わたし」(以上福音館書店)、「スイミー」(好学社)、「これはのみのぴこ」(サンリード)などがある。
<画家紹介>
長 新太(ちょうしんた)
1927年東京に生まれる。
1959年絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店)で文芸春秋漫画賞受賞。1974年、絵本「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店改訂版)で、国際アンデルセン賞国内賞受賞。1977年、絵本「はるですよふくろうおばさん」(講談社)で講談社出版文化賞受賞。作品に「なんじゃもんじゃ博士」、「ごろごろにゃーん」(以上福音館書店)、「ぼくのくれよん」(講談社)、「もじゃもじゃしたものなーに?」(文研出版)などがある。


レビュー 一覧

tmao さん

読んであげるというのではなく、リズムよく歌ってあげると子どもが覚え、
喜ぶ絵本です。「いたいとこ とんでいけ ろけっとのって とんでいけ
こっちのほしは にがいぞ あっちのほしはあまいぞ」と適当に歌いにして
歌って聞かせています。おかたずけなど、生活に関わる言葉あそび絵本なので、
長く楽しめるかも?!といった感じです。

ページの先頭へ戻る