こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

もう おきるかな?


商品名

もう おきるかな?

出版社

福音館書店

著者

まつの まさこ

画家

薮内 正幸

出版年

1998

対象年齢

1歳〜

価格

800円

「ねこねこよくねているね もうおきるかな?」、「あーおきた!」。身近な動物が寝てるところ、起きたところを繰り返します。親子で一緒に寝ている写真的な美しい絵が目を引きます。

<作者紹介>
松野正子(まつのまさこ)
1935年愛媛県に生まれる。早稲田大学国文科卒業後、コロンビア大学大学院で児童図書および児童図書館について学ぶ。「森のうそくいどり」(大日本図書)などの作品に対して、1987年度路傍の石幼少年文学賞とサンケイ児童出版文化賞大賞を受賞。絵本に「こぎつねコンとこだぬきポン」、「こぎつねキッコ」(以上童心社)、「かさ」、「もうおきるかな?」(以上福音館書店)などがある。
<画家紹介>
藪内正幸(やぶうちまさゆき)
1940年大阪に生まれる。大阪府立夕陽丘高校卒業後上京し、出版社に勤務する。後にフリーで新聞、雑誌、図鑑、百科事典などに動物の絵を描いて活躍した。1973年度朝日広告賞第2部グランプリ受賞。主な著者には「どうぶつのおやこ」、「どうぶつのこどもたち」、「どうぶつのおかあさん」、「なにのこどもかな」、「どうやってねるのかな」、「しっぽのはたらき」(以上福音館書店)などがある。


レビュー 一覧

Nontan さん

いろいろな動物たちが「もう おきるかな?」の声で起きるだけの絵本ですが、
動物たちの寝てる様子、起きるかっこうがとてもリアルで、1歳の娘のお気に入りの
絵本です。身近な猫や犬、りす、くま、ぞうの寝姿がなんとも言えないほどリアルなので、
動物好きの子どもにオススメの絵本です。

関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る