こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

よかったねねずみさん


商品名

よかったねねずみさん

出版社

童話屋

著者

ヘレン・ピアス

翻訳者

松岡 享子

出版年

1984

対象年齢

3歳〜

価格

800円

ねずみさんが友達と一緒に食べ物を探しに行きます。サボテンはちくちくしてだめ、インクは飲めない、せっけんはぶくぶく、ペンキもいや・・・おまけに家までなくなってしまい、その上、友達もどこかへ・・・
食べるものも見つからず、ああどうしようと途方にくれていると、どうでしょう?ページをめくると、種もチーズもミルクもあり、新しい家までも!さて、どうしてかしら?
ねずみの動きをとらえたカラー写真と、詩のような短いことばで描かれた短いお話。

<作者紹介>
ヘレン・ピアス
元舞台女優。結婚後ロンドン中央芸術学院に学び、一流の肖像写真家に師事して子どものポートレートを専門に研究。教科書・児童書・広告などの写真を手がけるほか、昔話の再話や創作もしている。
<翻訳者紹介>
松岡享子(まつおかきょうこ)
1935年神戸市に生まれる。神戸女学院大学英文科、慶応義塾大学図書館学科を卒業の後、渡米。ウエスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤めた。その後、自宅で家庭文庫をひらき、子どもたちに接しながら児童文学の研究、翻訳、創作に従事してきたが、1974年、石井桃子氏らと共に財団法人東京子ども図書館を設立し、現在同館理事長。
創作には、絵本「とこちゃんはどこ」、「おふろだいすき」(共に福音館書店)、翻訳には「しろいうさぎとくろいうさぎ」(福音館書店)、「くまのコールテンくん」(偕成社)など他多数ある。


ページの先頭へ戻る