こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ルシールはうま


商品名

ルシールはうま

出版社

文化出版局

著者

アーノルド・ローベル

翻訳者

岸田 衿子

出版年

1974

対象年齢

読んであげるなら4歳〜 自分で読むなら小学校低学年〜

価格

854円

お百姓さんの家で畑仕事を手伝っていたルシール。
ルシールは、自分がぱっとしないどろだろけの馬なのがとても嫌でした。ある日、お百姓さんとそのおくさんと一緒に買い物に行き、ルシールは、ピンクのバラの帽子やぴかぴかの靴やドレスを買ってもらいます。
それを身につけ貴婦人になった気分で、畑仕事もやめて上機嫌のルシール。しかし・・・

<作者紹介>
Arnold Lobel(アーノルド・ローベル)
1933年カリフォルニアのロサンゼルスに生まれる。高校卒業後、ブルックリンの「プラット・インスティテュート」に入学。本のイラストレーションのおもしろさを知る。1955年同窓生のアニタと結婚。お互いに影響を与えながら、それぞれの絵本を作り続けていたが、1985年には、ローベルが文、アニタが絵を担当した「The Rose in My Garden」が出版された。1973年「ふたりはいっしょ」でニューベリー賞、1981年「どうぶつものがたり」でコルデコット賞受賞。
<翻訳者紹介>
岸田衿子(きしだえりこ)
1929年東京に生まれる。東京芸術大学油絵科を卒業。1962年、同級生だった中谷千代子の絵で絵本「かばくん」を発表。以後「ジオジオのかんむり」、「かえってきたきつね」などを同コンビで発表し、サンケイ児童出版文学賞受賞。詩集に「木いちごつみ」、「かぞえうたのほん」、翻訳にアーノルド・ローベル「どろんここぶた」などがある。

※その他の「アーノルド・ローベルの作品は、HOMEの「著者名で検索」に「アーノルド」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る