こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ロージーのおさんぽ


商品名

ロージーのおさんぽ

出版社

偕成社

著者

パット・ハッチンス

翻訳者

渡辺 茂男

出版年

1975

対象年齢

4歳〜

価格

1,000円

めんどりのロージーがお散歩に出かけます。ロージーを狙ったきつねが後を追ってきますが、ロージーはそれに全く気づいていません。後ろから飛びかかりますが、どういうわけかいつも間が悪くて、農具に鼻をぶつけたり、池に飛び込んでしまったり、蜂にまで追いかけられてしまう始末。すたこら、すたすた歩いていくロージーの後ろで、きつねはひどい目に遭い、最後はしっぽをまいて逃げ出していくユーモラスなお話し。
個性的な絵が、ユーモラスな出来事を見事語ってくれる、見るだけで楽しい絵本。

<作者紹介>
Pat Hutchins(パット・ハッチンス)
1942年イギリスのヨークシャー州に生まれる。ダーリントン美術学校を経て、リーズ美術専門学校でイラストレーションを専攻する。1968年処女作の「ロージーのおさんぽ」以来、「風がふいたら」で、1974年ケイト・グリーナウェイ賞受賞。「おまたせクッキー」など次々に傑作を発表し、ユニークな絵本作家として世界的に高く評価されている。
<翻訳者紹介>
渡辺茂男(わたなべしげお)
1928年静岡県に生まれる。慶応義塾大学文学部図書館学科卒業後、渡米し、ウェスタン・リザーブ大学大学院終了後、ニューヨーク公共図書館に勤務。帰国後「かもさんおとおり」、「エルマーのぼうけん」(福音館書店)など、アメリカの児童文学作品や絵本の翻訳を行う。他に、絵本「しょうぼうじどうしゃじぷた」、「とらっくとらっくとらっく」、「おとうさんあそぼう」(福音館書店)など多数。国際児童図書評議会(IBBY)の副会長を務め、JBBY(日本支部)の設立に尽力するなど活動は幅広い。


ページの先頭へ戻る