こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

サウンドワゴン


商品名

サウンドワゴン

メーカー

JUSSILA/ユシラ

生産国

フィンランド

対象年齢

0歳〜

価格

6,800円

ヨーロッパの安全性基準(CE)取得

ひもを引っ張ると軸が回転し、木の玉が木琴の鍵盤をたたき、素朴で、かわいらしい音が鳴ります。歩き始めの子どもが引っ張って遊ぶのはもちろんのこと、はいはいの時期は、大人が目の前で引っ張ってあげれば、はいはいしながらついてきたりもしますので、早い時期から楽しめます。
木の温かさや、美しい音色は幼児にも伝わります。
幼児が押したり自動車のように使用しても楽しいと思います。

サイズ:16cm 紐の長さ:約65センチ

<ユシラ社の紹介>
1923年創設以来、80年もの間、フィンランドの木材だけを使用した木肌の美しい、昔ながらのオリジナル玩具を大切に作り続けているメーカーです。
創設者ユッホ・ユシラ氏は、フィンランドのベサラという村の農家に生まれ、子どもの頃から木工を学び、自分たちで家具やそりなどを作ったり修理する環境で育ちました。その後、小学校の教師となり子どもを中心に据えた教育方法を考える中で、遊びの意義を重視するようになってゆきます。1909年、彼はユシラ教育玩具セレクションとして21種類の玩具とゲームを発表。1938年には生産量でフィンランドナンバーワンの玩具メーカーになり、ユシラのシンボルマークはどこでも見受けられるようになりました。
〜ユシラ社の玩具作りの理念〜
ユシラ社の玩具作りの理念は、創業者ユッホ・ユシラ氏が教師経験に培った、子どもの心の資質への理解に基づいています。「子どもには創造的に考える力が潜在しており、その潜在能力を大人の考えた答えを用意しすぎることで限定してはならない」という信念をユシラ氏はもっていました。また、工芸教師時代から大切にしてきた素材選択へのこだわりと仕上げが重要だという彼の考え方が、現在にいたるまでユシラ社が守り続けている基本理念になっています。


レビュー 一覧

BOOK さん

出産祝いで頂いたのですが、実際に活躍し出したのは1歳を過ぎた頃からでした。
音はお聞かせできのが残念なほど、木琴の素朴の音がかわいらしく響きますよ。
目の前で引っ張ってあげると、喜んでハイハイをしながらついてきます。
ハイハイの時期を充分に楽しめるおもちゃですね。

ページの先頭へ戻る