絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

人形マフィン 中


商品名 人形マフィン 中
メーカー GOETZ/ゴッツェ
生産国 ドイツ
対象年齢 2歳〜
価格 8,640円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

すばらしい、抱きごこちの人形です。目が開閉します。
人形遊びは、子どもの成長の中で、特に感情発達のために大切な役割を果たします。人形をかわいがり大切に思う気持ちは、自分自身や他の人を大切に思う気持ちを育てます。そのためには、いつもニッコリを笑っている人形ではなく、無表情のものが良いでしょう。子どもは、自分が悲しいときには悲しい顔を想像し、嬉しいときには嬉しい顔を想像して遊びます。

<発達するもの>
・言語、感情の発達
・話し方、声の出し方、あいさつ、など
・表現の基礎の発達

サイズ:33cm

* 人形の洋服・帽子は、製造元より予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さいますようお願いいたします。

<人形遊びのポイント>
子どもは2歳ぐらいになると、自分以外の人がいるということが分かるようになります。それまでは、自分一人で遊ぶのが中心ですが、このあたりから自分以外の「人」と遊ぶ体験が求められます。そのために人形遊びは必要不可欠だと考えられます。子どもが自分以外の人格になって遊ぶという練習を積んでおかないと、自分以外の人のことを考えられないと思うからです。その際、ただの人形では物と同じになりますから、その人形に名前をつけることが大切です。名前をつけることで人格が人形に宿ります。違う人格を身近におくことで、子どもは自分がお母さんになって模範遊びを人形に行います。そういった練習がたくさん必要で、そうやって心のコントロールをしていくようになるのです。そして、子どもは物・人との関係を、遊びをとおして知っていきます。








関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
わたしのワンピース
著者:にしまき かやこ
1,188
詳細はこちら
はじめてのキャンプ
著者:林 明子
1,296
詳細はこちら
わんわんわんわん
著者:高畠 純
1,080
詳細はこちら
やまんばのにしき
著者:松谷 みよ子
1,080
詳細はこちら
コッコさんとあめふり
著者:片山 健
972
詳細はこちら
たんたんぼうや
著者:かんざわ としこ
864
詳細はこちら
クリックス わくわくボックス400
TOYKIMO/トイキモ(ベルギー)
10,152
詳細はこちら
ぼくの村
DUSYMA/デュシマ(ドイツ)
3,996
詳細はこちら
ジルケ人形 小 女の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)
21,384
詳細はこちら
ジルケ人形 小 男の子
KOSEN/ケーセン(ドイツ)
21,384
詳細はこちら
身長計 ピエロ
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
汽車セット・スタンダード
MICKI/ミッキー(スウェーデン)
15,660


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!


レビュー 一覧

candy さん
お世話遊びに夢中の娘のために、ネットで探しこの度購入しました。柔らかい抱き心地と
抱いたときの適度な重量感やクリンとしたまつげが開閉するとこなんかも本物みたい?!よくできているなぁ〜と思いました。娘はとても気に入ってくれて、名前をつけていつも一緒に遊んでいます。娘もこうやって少しづつ成長していくのかなぁ〜と嬉しく思って見ています。今までは、一人で遊ぶことができませんでしたが、最近は一人で楽しそうに遊んでいます。