絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

もりのおくりもの
3冊セット


商品名 もりのおくりもの
3冊セット
出版社 福音館書店
著者 たるいし まこ
出版年 1992
対象年齢 4歳〜
価格 2,268円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

<きのみのケーキ>
ある日、たぬきは森で拾った木の実でケーキを作ることにしました。すばらしいできばえのケーキを見て、一人で食べるのはもったいないと思ったたぬきは、森のみんなをお茶に招待します。ところが、みんなを呼びに行ってる間にケーキは消えてしまいます。木の実が落ちてる方向に向かってみんながあとをつけると、なんと森の木が集まってお茶会を開いているではありませんか・・・

<もりのふゆじたく>
秋になり、森の動物たちは冬の間の食べ物集めに一生懸命です。きつねさんが食べ物を運んでる最中に落ちしてしまったものを拾ってあげたり、うさぎさんの木の実ひろいを手伝ってあげる親切でお人よしのたぬきさん。気がついたら外は暗くなって、自分のふくろは空っぽ。「仕方がない」と、家に帰ると、森のみんなから木の実やきのこ、はちみつが届いていたのです・・・

<あたたかいおくりもの>
もうすぐ、クリスマスです。りすのところに森の木から手紙が届きます。「今年の冬はとても寒くなりそうです。クリスマスプレゼントにはセーターを編んでくれませんか」。うさぎのところにも、いのししのところにも、ねずみのところにも同じ手紙が届きました。クリスマスの前の晩、動物たちはセーターを持って森に出かけます・・・

森の動物たちの素朴であたたかい冬、そして楽しいクリスマスが描かれています。

<作者紹介>
垂石眞子(たるいしまこ)
1952年に神奈川県に生まれる。多摩美術大学卒業。デザイン会社勤務を経た後、絵本作家として活躍。主な絵本に「もりのおくりもの」、「ぼくびょうきじゃないよ」、「月へミルクをとりにいったねこ」(以上福音館書店)、童話に「ねずくんとらくんのあついあついあつい」、「ねずくんとらくんのさむいさむいさむい」(以上福音館書店)などがある。








関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
サンタクロースと小人たち
著者:マウリ・クンナス
1,944
詳細はこちら
14ひきのあさごはん
著者:いわむら かずお
1,296
詳細はこちら
ペッテルとロッタのクリスマス
著者:エルサ・ベスコフ
1,404
詳細はこちら
おしいれのぼうけん
著者:ふるた たるひ/たばた せいいち
1,404
詳細はこちら
おかえし
著者:村山 桂子
972
詳細はこちら
マドレーヌのクリスマス
著者:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
1,296
詳細はこちら
スカリーノ・鉄琴セット
スカリーノ社(スイス)
10,584
詳細はこちら
セラ
NAEF/ネフ(スイス)
23,760
詳細はこちら
汽車セット・スタンダード
MICKI/ミッキー(スウェーデン)
15,660
詳細はこちら
身長計 ZOO
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
身長計 小人
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
スカリーノ・水車セット
HILPAG・BAUMANN/ヒルパッグ(スイス)
9,720


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!