こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

サンタさんからきたてがみ


商品名

サンタさんからきたてがみ

出版社

福音館書店

著者

たんの ゆきこ

画家

垂石 眞子

出版年

1997

対象年齢

3歳〜

価格

900円

クリスマスの前の日、ねずみの郵便屋さんは滑って転んで雪の上に手紙を落としてしまいます。慌てて拾い集めましたが、一通だけ濡れて宛名が消えてしまっています。ねずみがしょんぼりしていると、心配してきつねやりすやふくろうたちが集まってきました。それは、サンタさんからきた手紙だとわかり、消えかかっている宛名の絵をもう一度よく見直し、集まったみんなで推理がはじまります・・・
サンタクロースも登場し、かわいい動物たちの夢のあるクリスマスが描かれています。

<作者紹介>
たんのゆきこ
1955年に北海道蘭越町に生まれる。札幌天使女子短期大学中退。絵本の文章や童話を書き続けるかたわら、趣味としてイラストの勉強をしている。この作品が出版されたはじめての絵本。
<画家紹介>
垂石眞子(たるいしまこ)
1952年に神奈川県に生まれる。多摩美術大学卒業。デザイン会社勤務を経た後、絵本作家として活躍。主な絵本に「もりのおくりもの」、「ぼくびょうきじゃないよ」、「月へミルクをとりにいったねこ」(以上福音館書店)、童話に「ねずくんとらくんのあついあついあつい」、「ねずくんとらくんのさむいさむいさむい」(以上福音館書店)などがある。


ページの先頭へ戻る