こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

スカリーノ・水車セット


商品名

スカリーノ・水車セット

メーカー

HILPAG・BAUMANN/ヒルパッグ

生産国

スイス

対象年齢

3歳〜

価格

9,000円

在庫

現在、在庫切れです

在庫切れ

図1
図2
図3
図4

ヨーロッパの安全性基準(CE)取得

遊ぶ道具を自分で作るのがスカリーノです。
NHKのピタゴラスイッチと言えばピントくる方もいらっしゃると思いますが、その影響もあり、今では多くの子どもたちの手に渡っています。スカリーノは溝が切られたレールの上を玉が転がっていくおもちゃです。
組み合わせは無限で好きな方向・組み合わせを考えながら積木のように積んでいきます。子どもは、積み木の組み立て方と玉の落とし方を試行錯誤し、玉が最後まで転がった時には達成感を味わうことでしょう。

<スカリーノ・水車セットの特徴>
このセットの特徴は何と言ってもイベントパーツ「水車」が入っている事です。
上から落ちてきた玉が水車に乗り、水車が回転する事で玉が次のレールに転がります。
スカリーノファンならば見るだけでコースの創造が膨らむ魅力あるセットです。
しかし、このセットはレールなどの基本パーツが少なく(商品写真にあるのが全てのパーツです)このセットだけでスカリーノを楽しむにはパーツの絶対量が足りません…
「スカリーノ基本セット」や「スカリーノ2」などから購入し、追加セットとしてご購入されるのがおすすめです。

<スカリーノの遊び方>
(図1)レールの溝は斜めに削られていますので、レール上に玉を置くだけでも玉は転がります。最初はこれだけでも遊べます。

(図2)玉はレールを転がり穴から下に落ちその下の立方体の中をくぐって下のレールに落ちていきます。低い方から組み立てていくのがコツです。

(図3)柱を作ってレールを増やしていきましょう。自由に組み立ててみると色々な組み立て方があるのに気付きます。レールを縦に使ってみるのもダイナミックでおもしろいでしょう。

(図4)各レールの両側の柱の高さは揃えて下さい。レールの角度を変えるなどして、変化のある塔を作っていきましょう。
出来上がったら、ビー玉を転がしてみましょう。上から落ちてくる玉の動きや速さを楽しむことができます。

サイズ:箱30cm×26cm×7cm 26ピース(玉除く)
玉の大きさ:約16mm


ページの先頭へ戻る