こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

海底二万海里


商品名

海底二万海里

出版社

福音館書店

著者

ジュール・ベルヌ

画家

アルフォンス・ド・ヌヴィル

翻訳者

清水正和

出版年

1973

対象年齢

小学校高学年〜

価格

2,500円

謎の人物ネモ艦長により、極秘裏に建造された潜水艦、ノーチラス号の冒険物語。船舶が巨大な角のようなもので、船の底に大穴を開けられるという怪事件が続発し、巨大なクジラではないかという仮説を唱えた海洋性生物学者3人は、調査のために出向いた軍艦に乗船するが、逆に軍艦をその怪物に攻撃され、甲板から海に投げ出されてしまう。
潜水艦ノーチラス号と、謎の男ネモ艦長の名を知らない子どもはいないでしょう。原書の精緻な銅版画を完全復刻して、驚異と神秘に満ちた海底世界の旅へと読者を導きます。

ページ数 752頁
サイズ 21×17cm

<作者紹介>
ジュール・ベルヌ(Jules Verne)
フランスの著名な科学冒険小説家。1828年、フランスの港町ナントに生まれる。地理や科学上の広範な知識と豊かな空想力によって、数多くの作品を書き、科学冒険小説ともいうべき新しい分野を開拓した。主な作品に1864年「地底旅行」、1872年「海底二万海里」、1873年「八十日間世界一周」などがある。


ページの先頭へ戻る