こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

さらわれたデービッド


商品名

さらわれたデービッド

出版社

福音館書店

著者

ロバート・L・スティーブンソン

画家

寺島龍一

翻訳者

坂井晴彦

出版年

1972

対象年齢

小学校高学年〜

価格

2,100円

密貿易船に売られた青年デービットは、ふとしたことから殺人事件にまきこまれ、政治犯とともに、スコットランドの荒野を追われる身となってしまう・・・
血わき肉おどる冒険物語。

ページ数 464頁
サイズ 21×17cm

<作者紹介>
ロバート・ルイス・スティーブンソン
1850年にイギリスのエジンバラで生まれる。一人息子のスティーブンソンは、両親と乳母にとても愛されて、幼少年時代を過ごすが、生まれつき体が弱かったため、きちんと学校に通うことができず、家庭教師について勉強した。その頃、乳母からよく聞いたスコットランドの伝説や歴史と、母に連れられて転地療養のために何度も出かけた外国旅行の経験は、スティーブンソンの文学者としての生涯に大きな影響を与えた。17歳でエジンバラ大学に入ったが、工学は途中でやめて、法律を学び、弁護士の資格を取得する。以後、弁護士事務所を開業をするが、依頼客はほとんどなく、その上健康を害し、転地しなければならなくなったため廃業する。その後、小説、評論などを書いて、文学者としての一生を過ごすこととなる。


ページの先頭へ戻る