こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

三銃士(上)


商品名

三銃士(上)

出版社

福音館書店

著者

アレクサンドル・デュマ

画家

フランソワ・E・ツィエール

翻訳者

朝倉 剛

出版年

1977

対象年齢

小学校高学年〜

価格

2,300円

銃士隊を志願してパリにのぼったダルタニャンは、パリきっての名剣士3人と決闘を約束しますが・・・
若い主人公が、17世紀初頭のフランスを舞台に恋に剣に大活躍する長編物語。

ページ数 560頁
サイズ 21×17cm

<作者紹介>
アレクサンドル・デュマ(Alexandre Dumas)
1802年、北フランスのヴィレル・コトレに生まれる。20歳のときパリに出て、作家として立つ決意をする。1829年、ロマン派劇の記念碑的作品「アンリ四世とその宮廷」で華々しくデビュー。引き続き1831年「アントニー」、1832年「ネールの塔」、1836年「キーン」などにより当時の演劇界を熱狂させる。その後、歴史小説に転じ、マケというよき共作者の助力を得て、1844年「三銃士」、1845年「二十年後」、1848年-50年「ブラジュロンヌ子爵」の三部作などの数多くの作品を発表した。


ページの先頭へ戻る