こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

オズの魔法使い


商品名

オズの魔法使い

出版社

福音館書店

著者

ライマン・F・バウム

画家

ウィリアム・W・デンスロウ

翻訳者

渡辺茂男

出版年

1990

対象年齢

小学校中学年〜

価格

2,500円

ページ数 320頁
サイズ 21×17cm

竜巻によってオズ大王の住む魔法の国に運ばれたドロシーは、かかしとブリキのきこりと臆病なライオンと共に大冒険をします。
完全復刻した124枚のデンスロウのさし絵を添えた決定版です。

<作者紹介>
ライマン・フランク・バウム(L・F・Baum)
1856年、ニューヨーク州チテナンゴに生まれる。裕福な家庭に生まれ、子ども時代は病弱で、家庭教師づきで読書や詩、物語を書いて時を過ごした。新聞記者、演劇、セールスマン、業界誌編集などの仕事を経て、40代で童話の創作を始める。「マザーグースのお話」、「ファーザーグースの本」で注目され、「オズの魔法使い」で一躍有名になる。読者の要望によりオズの連作は20年間続き、全14巻を執筆。その合間にも多くの童話を創作した。


ページの先頭へ戻る