こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

クリスマスのふしぎなはこ


商品名

クリスマスのふしぎなはこ

出版社

福音館書店

著者

長谷川摂子

画家

斉藤俊行

出版年

2001

対象年齢

2歳〜

価格

900円

クリスマスの前日、僕は木でできた小さな箱を見つけました。開けてみると、サンタさんがベッドの上で寝ている姿が見えました。僕はサンタさんの箱を自分のベッドの下に隠しました。しばらくして、こっそりサンタの箱を見に行ってみると、出発準備をするサンタさんの姿が見えました。それから、箱の中をのぞくたびに、サンタさんは森の中を走り、北の町を走り、そしてクリスマスの晩、とうとう僕の町にやって来ました。僕は急いで布団に入ってぎゅっと目をつぶります。翌朝、目が覚めると枕元にプレゼントがおいてありました。
クリスマスの前日からクリスマスの夜までの一日が、男の子の日常と、不思議な箱の中に見えるサンタクロースの姿を通して、わくわくとした期待感いっぱいに描かれます。

<作者紹介>
長谷川摂子(はせがわせつこ)
1944年島根県に生まれる。東京大学大学院哲学科を中退後、公立保育園で保育士として6年間勤務した。現在、「赤門こども文庫」、「おはなしくらぶ」主宰。絵本に「きょだいなきょだいな」「かささしてあげるね」、「めっきらもっきらどおんどん」(以上福音館書店)、著書に「ぼうしころころ」、「あかくんとまっかちゃん」(以上福音館書店)がある。
<画家紹介>
斉藤俊行(さいとうとしゆき)
1966年福島県に生まれる。武蔵野美術大学卒業。現在イラストレーター、デザイナーとして活躍中。絵本に「おじょらぽん」、「おでこにピッツ」、「かぜフーホッホ」、「こおり」がある。


ページの先頭へ戻る