こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

きつねとかわうそ


商品名

きつねとかわうそ

出版社

福音館書店

著者

梶山俊夫 再話

画家

梶山俊夫

対象年齢

4歳〜

価格

900円

キツネとカワウソが、おたがいにごちそうし合おうと約束します。カワウソは魚を煮たり、焼いたり、キツネにたくさんごちそうしますが、カワウソがキツネのところへごちそうになりにいくと、キツネは知らぬふりでじっと天井を見ているだけ。仕方なく帰ったカワウソに、キツネは天のみはりをしていたんだと言い訳します。その次は、地面を見てばかりで、地面のみはりをしていたんだと嘘をつきます。怒ったカワウソはキツネに仕返しをすることにしました。カワウソは、「キツネどんみたいに、りっぱなしっぽがあれば、氷に穴をあけて突っ込んでおいたら、引き上げらないほど魚がとれる」と嘘をおしえました。いいことを聞いたと喜んだキツネは…

<作者紹介>
梶山俊夫(かじやまとしお)
東京に生まれる。1962年、シェル美術賞受賞。1973年、1997年、世界絵本原画展(BIB)金のリンゴ賞受賞。絵本に「さんまいのおふだ」、「ごろはちだいみょうじん」、「さるとびっき」、「天のかみさま金んつねください」、「きつねとかわうそ」、「だごだごころころ」(以上、福音館書店)、「島きひきおに」(偕成社)、「岩がえりの水」(教育画劇)などがある。




ページの先頭へ戻る