こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

うりひめとあまんじゃく


商品名

うりひめとあまんじゃく

出版社

福音館書店

著者

稲田 和子

画家

小西 栄子

出版年

1991

対象年齢

4歳〜

価格

900円

川で洗濯をするおばあさんのもとに、うりが流れてきました。家に持ち帰ると、うりの中から小さい女の子が現れたので、その子をうり姫と名づけ育てます。はた織りが上手で器量よく成長したうり姫はお殿様のもとへ嫁入りすることになりましたが、ある日、ひとりではたを織っていると、あまんじゃくにさらわれ、木にくくりつけられてしまいます。いよいよ嫁入りの日、あまんじゃくはうり姫になりすまし、嫁入りのかごに乗っていこうとしますが、カラスがおしえてくれて…

<作者紹介>
稲田和子(いなだかずこ)
1932年に岡山県に生まれる。1955年ころから昔話の採集、研究に着手。山陽学園短期大学名誉教授。再話に「くわずにょうぼう」、「しょうとのおにたいじ」(以上、福音館書店)、「天人女房」(童話館出版)、編著書に「日本昔話百選」(共著、三省堂)、「かもとりごんべえ」(岩波書店)、「子どもに語る日本の昔話 全3巻」(共著、こぐま社)などがある。

<画家紹介>
小西栄子(こにしえいこ)
1958年に京都府に生まれる。京都市立芸術大学卒業、同大学院(日本画)修了。現在、芦屋学園短期大学教授。絵本に「まるくておいしいよ」、「「サンドイッチサンドイッチ」、「おべんとう」、「みやこのいちにち」(以上、福音館書店)「うばのかわ」、挿し絵に「小公子」、「小公女」(以上、岩波書店)などがある。


ページの先頭へ戻る