こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ちいさなもみのき


商品名

ちいさなもみのき

出版社

福音館書店

著者

マーガレット・ワイズ・ブラウン

画家

バーバラ・クーニー

翻訳者

上條 由美子

出版年

1993

対象年齢

4歳〜

価格

1,100円

森の外れにたっていた小さなモミの木は、ある日、男の人によって掘り出され、家へと運び込まれました。その家には病気で歩けない男の子がいたのです。男の子とモミの木はクリスマスを一緒に過ごします。そして冬が終わるとモミの木はまた森に返されるのです。それから何年もクリスマスが来るたびに、モミの木は掘り出され、男の子と共に楽しく過ごしました。けれど、ある冬、いつになっても男の人は、モミの木を掘り出しにはきませんでした。男の子が心配でたまらないモミの木は……。

<作者紹介>
Margaret wise Brown(マーガレット・ワイズ・ブラウン)
1910年ニューヨークに生まれる。コロンビア大学を中退後、バンク・ストーリー校で学び、それがきかっけとなって絵本作家になる。その後、スコット社の子どもの本の編集者となる。作品は100冊以上にもなり、「おやすみなさいのほん」(福音館書店)、「ぼくにげちゃうよ」(ほるぷ出版)、「まんげつのよるまでまちなさい」、「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」(ぺんぎん社)、「おやすみなさいおつきさま」(評論社)などが翻訳されている。

<画家紹介>
Barbara Cooney(バーバラ・クーニー)
1917年ニューヨーク市に生まれる。画家であった母親の影響で、幼い頃から絵を描くようになる。スミス・カレッジ及びアート・スチューデンツ・リーグ校で美術を学ぶ。ストーリーとテーマにあくまでも忠実に描くという制作態度で、多くの挿し絵や絵本を発表しつづけており、アメリカでもっとも評価の高い絵本作家の1人である。「チャンティクリヤときつね」と「にぐるまひいて」(共に、ほるぷ出版)で、2度コールデコット賞を受賞している。


ページの先頭へ戻る