こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

パンツのはきかた


商品名

パンツのはきかた

出版社

福音館書店

著者

岸田 今日子

画家

佐野 洋子

出版年

2011

対象年齢

2歳〜

価格

900円

一人でトイレに行って、一人でパンツをはこうとするブタの女の子。「パンツはね、はじめに かたあしいれるでしょ」と、一つ一つの動作に、真剣に取り組むこぶたの表情に思わず笑みがこぼれます。そして、やっとはいたと思ったら、「あーあ せっかくはいたのに うらがえし」と、愉快などんでん返し。岸田今日子さんのリズミカルでユーモラスな言葉に、佐野洋子さんが生命力あふれる力強い絵をつけてくださいました。作者お二人の最後の作品になりました。

<作者紹介>
岸田 今日子 (きしだきょうこ)
1930年4月29日に東京で生まれる。自由学園高校卒業。父は劇作家で文学座創設者の岸田國士、母は翻訳家の岸田秋子。姉に詩人で童話作家の岸田衿子。職業は女優、声優、童話作家と幅広く活躍。

<画家紹介>
佐野洋子(さのようこ)
1938年北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。1967年〜68年にかけて、ベルリン造形大学においてリトグラフを学ぶ。主な作品に「だってだってのおばあさん」(フレーベル館)、サンケイ児童出版文化賞推薦賞「おじさんのかさ」(講談社)、講談社出版文化賞絵本部門賞「わたしのぼうし」(ポプラ社)などがある。


ページの先頭へ戻る