こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

よるくま


商品名

よるくま

出版社

偕成社

著者

酒井 駒子

出版年

1999

対象年齢

2歳〜

価格

1,000円

「ママ あのね…きのうのよるね、うんとよなかに かわいいこがきたんだよ」。その子の名前は「よるくま」とういうくまの子。お母さんを探しにきたと言っています。ぼくはお母さんを探す夜の冒険にでかけます。
小さな男の子が、大好きなお母さんを探すよるくまのために奮闘する、素敵な夜のファンタジー絵本です。最後に登場する大きなお母さんくまに、子どもは安心しほっとして眠りにつけるでしょう。

<作者紹介>
酒井駒子(さかいこまこ)
1966年に兵庫県に生まれる。東京芸術大学美術学部油絵科卒業。和物テキスタイルのデザイナーを経て講談社絵本新人賞で佳作を受賞。1998年「リコちゃんのおうち」で絵本作家としてデビュー。2004年、「きつねのかみさま」(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年「くまとやまねこ」(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。作品は海外でも評価が高く、2005年に「金曜日の砂糖ちゃん」でブラチスラバ世界絵本原画展で金牌、2006年に「ぼく おかあさんのこと…」でフランスのPITCHOU賞およびオランダの銀の石筆賞を受賞。「ゆきがやんだら」でも2009年の銀の石筆賞を受賞しているほか、ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれている。2006年4月より福音館書店の雑誌「母の友」の表紙を毎号担当(2012年3月まで)。このほか書籍の装画などの仕事も多数手がけている。


ページの先頭へ戻る