絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

            

ありのフェルダ


商品名 ありのフェルダ
出版社 福音館書店
著者 オンドジェイ・セコラ
翻訳者 関沢 明子
出版年 2008
対象年齢 読んであげるなら5歳〜 自分で読むなら小学校中学年〜
価格 1,512円
会員登録されるとお得です。
会員の方はトップページからログインしてください

カゴの中身を見る

ありのフェルダが、まわりの虫たちと繰り広げる奇想天外な物語。かたつむりおじいさんにいたずらしたり、てんとう虫のベルシカに恋したり、バッタとあつい友情を交わしたり、フェルダの身にはいろいろなことが起こります。一方、裏切りや逮捕など、ひどい目にもあいますが、なにがあってもフェルダはへこたれません。 このお話は、1930年代にチェコでうまれて以来、世界各地で多くの人を魅了してきました。個性豊かな虫たちが起こす騒動は、ユーモアにあふれ刺激的です。

<作者紹介>
オンドジェイ・セコラ(Ondrej Sekora)
1899年にチェコのブルノ近郊クラーロヴォ・ポレに生まれる。ブルノ・マサリク大学で法学を学ぶ。1921年からチャペック兄弟と同様「リドヴェー・ノヴィニ」新聞のスポーツ編集記者、挿し絵画家として働きはじめる。そのかたわら、ラグビーのトレーナーや審判、ボクシング試合の運営、ラジオのレポーターをこなすなど、多方面で活躍。1967年没。「ありのフェルダ」は、1933年に「リドヴェー・ソヴィニ」新聞の子ども欄に連載され、続編もある。チェコでは、映画、人形劇、舞台やさまざまな商品キャラクターにもなるなど、世代を超えて大変な人気である。







関連おすすめ絵本&おもちゃ

詳細はこちら
おしゃべりなたまごやき
著者:寺村 輝夫
1,296
詳細はこちら
せっけんつけて ぶくぶくぷわー
著者:岸田 衿子
1,080
詳細はこちら
アンデルセンの童話2
著者:H・C・アンデルセン
4,320
詳細はこちら
うさぎたちのにわ
 〜りんごのすきな うさぎのはなし〜

著者:レオ・レオニ
1,572
詳細はこちら
ぼちぼちいこか
著者:マイク・セイラー
1,296
詳細はこちら
おかあさんといっしょ
著者:薮内 正幸
972
詳細はこちら
3Dジオフィクス
ジオジャパン(日本)
21,600
詳細はこちら
ばけつの玉おとし
BECK/ベック(ドイツ)
7,128
詳細はこちら
アニマルアルファベットパズル
ジョージラック(イギリス)
8,424
詳細はこちら
身長計 ZOO
HELLER/ヘラー(ドイツ)
4,536
詳細はこちら
ロディ 赤
LEDRAPLASTIC/レードラプラスティック(イタリア)
7,560
詳細はこちら
Mポストボックス 赤
MICKI/ミッキー(スウェーデン)
8,424


会員登録済の方は、トップページからログインしてコメントを書こう!