こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ふしぎな木の実の料理法


商品名

ふしぎな木の実の料理法

出版社

理論社

著者

岡田 淳

出版年

1994

対象年齢

小学校中学年〜

価格

1,700円

教科書に掲載されているお話

ページ数 192頁
サイズ 22×16cm

「こそあどの森の物語」シリーズ。
どこにあるのかわからない「こそあどの森」は変わった人たちが住むふしぎな森。
南の島に行っている博物学者のバーバさんから、スキッパーあてに届いた荷物。それは「ポアポア」というふしぎな木の実でした。手紙がにじんでしまい肝心の料理法がわかりません。ものすごーく人見知りなスキッパーは「料理法を教えてくれる誰か」を探してこそあどの森の住人ひとりひとりを訪ね歩くのですが…

<作者紹介>
岡田 淳(おかだじゅん)
1947年に兵庫県で生まれる。神戸大学教育学部美術科卒業後、図工専任教師として小学校に勤務。斬新なファンタジーの手法で独特の世界を描く。「放課後の時間割」(日本児童文学者協会新人賞)「学校ウサギをつかまえろ」(同協会賞)「雨やどりはすべり台の下で」(サンケイ児童出版文化賞)「扉のむこうの物語」(赤い鳥文学賞)「こそあどの森」シリーズ(野間児童文芸賞)など受賞作も多い。


ページの先頭へ戻る