こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

マチルダは小さな大天才


商品名

マチルダは小さな大天才

出版社

評論社

著者

ロアルド・ダール

画家

クェンティン・ブレイク

翻訳者

宮下 嶺夫

出版年

2005

対象年齢

小学校中学年〜

価格

1,400円

ページ数 340頁
サイズ 17.3×11.7cm

マチルダは天才少女。3歳になる前に字が読めるようになり、4歳で有名な文学作品も読みこなします。ところが、両親ときたら、そんな娘を「かさぶた」あつかい。「物知らず」だの「ばか」だのと、どなりちらしてばかりです。そして、学校に入ると、そこには女校長がいて生徒をぎゅうぎゅう痛めつけています。横暴で高圧的な大人たちに頭脳で立ち向かうマチルダの痛快仕返し物語。

<作者紹介>
ロアルド・ダール(Roald Dahl)
1916〜1990年。イギリスの作家。サウス・ウェールズに生まれ、パブリック・スクール卒業後、シェル石油会社の東アフリカ支社に勤務。第二次世界大戦が始まると、イギリス空軍の戦闘機パイロットとして従軍したが、不時着し、長く生死の境をさまよった。戦後、この経験をもとにした作品で作家生活に入り、変わった味わいの短編小説を次々に発表して人気を確立。結婚後は児童小説も書き始め、この分野でもイギリス人をはじめ世界中で評価され、愛される作家となっている。
<画家紹介>
クェンティン・ブレイク(Quentin Blake)
1932年生まれのイギリスのイラストレーター。16歳のとき「パンチ」誌に作品が掲載されて以来、さまざまな雑誌を舞台に活躍。また、20年以上にわたって王立美術大学で教鞭をとるかたわら、R・ホーバン、J・エイキン、M・ローゼン、R・ダールなど著名な児童文学作家との共作も数多く発表し、ケイト・グリーナウェイ賞、ウィットブレッド賞、国際アンデルセン賞画家賞などを受賞している。





ページの先頭へ戻る