こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

いのちあふれる海へ


商品名

いのちあふれる海へ

出版社

福音館書店

著者

クレアA・ニヴォラ

翻訳者

おびか ゆうこ

出版年

2013

対象年齢

小学校中学年〜

価格

1,300円

ページ数 32ページ
サイズ 29×22cm

海を「地球の青い心臓」と呼び、環境保護に力を注ぐ海洋学者、シルビアアール。その半生を描いた伝記絵本です。海に心うばわれた少女シルビア。もっと海を知りたい。もっと深くもぐりたい。そんな夢を胸に成長したシルビアは、やがて海洋学者となり、世界中の海にもぐるようになります。好奇心いっぱいのクジラ、暗い水中で光をはなつ生き物たち……。シルビアのことばと美しい絵が、かけがえのない海の世界へと読む人を誘います。

<作者紹介>
クレアA・ニヴォラ
作家、画家。ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイを描いた「その手に1本の苗木をーマータイさんのものがたり」(評論社)、父の故郷であるイタリアの島での思い出を描いた絵本を手がけてきた。米国マサチューセッツ州在住。
<翻訳者紹介>
おびかゆうこ(小比賀優子)
国際基督教大学教養学部語学科卒業。出版社勤務。ドイツ留学を経て、現在は子どもの本の翻訳や創作にたずさわっている。児童書の訳書に「ルール」(主婦の友社)、「うちはお人形の修理屋さん」(徳間書店)、絵本の訳書に「ジャックと豆の木」、「こねこのハリー」シリーズ(福音館書店)、「モリス・レスモアとふしぎな空とぶ木」(徳間書店)など多数。


ページの先頭へ戻る